バンブーインスタレーションinおおくさ 2018

竹切りの予定


バンブーインスタレーションの目的の一つに里山の整備があります。とくに、おおくさ地区の里山には竹林が多く見かけます。バンブーインスタレーションでは、作品の素材として「竹」を用いるため、多くの竹を切り出します。その結果、竹林の整備が自ずからできると考えています。整備された美しい竹林が「おおくさ」の風景となることを目指しています。また、インスタレーション終了後には、竹を炭に変え、一部の「竹炭」はおおくさを流れる八田川の浄化に一役買います。

作品参加しないが、竹林の整備で汗を流したいと言う方もぜひ参加してください。


2018年8月26日更新
1.目的
   作品の主要な素材「竹」の準備
2.日時
   9月29日()と30日()の9時から
3.スケジュール(両日とも)
   9時から
 竹切りに関する説明と障害保険への登録
10時から
 竹切り
4.集合場所
   小牧市大草会館
5.作業場所(予定)
   大草城址(大草会館から徒歩5分)
6.準備するもの
   ノコギリ、ナタ、軍手、タオル、虫除け
保険証
昼食、飲み物
7.服装
   長袖、長ズボン(蚊が多く、枝で擦ってけがをするおそれがあります。)
底の厚い靴(切り株で足を痛めるおそれがあります。)
8.その他
   傷害保険を掛けますが、主催者からの注意を守り、けがの無いよう作業をお願いいたします。雨天順延。



バンブーインスタレーション実行委員会

All Rights Reserved バンブーインスタレーション実行委員会