バンブーインスタレーションinおおくさ 2018

竹切り




バンブーインスタレーションの目的の一つに里山の整備があります。とくに、おおくさ地区の里山には竹林を多く見かけます。バンブーインスタレーションでは、作品の素材として「竹」を用いるため、多くの竹を切り出します。その結果、竹林の整備が自ずからできると考えています。整備された美しい竹林が「おおくさ」の風景となることを目指しています。また、インスタレーション終了後には、竹を炭に変え、一部の「竹炭」はおおくさを流れる八田川の浄化に一役買います。

作品参加しないが、竹林の整備で汗を流したいと言う方もぜひ参加してください。



2018年8月26日更新
竹切りの予定
 

 



バンブーインスタレーション実行委員会

All Rights Reserved バンブーインスタレーション実行委員会